レンタカーの貸渡

ご出発日には店舗にこれらを持ってきてください

運転免許証
本人確認書類
現金またはクレジットカード

運転免許証は運転される方全員分が必要です。

運転される方全員の運転免許証をご提示ください。運転免許証は、ご利用のレンタカーを運転できる、日本国内で有効なものが必要です。

本人確認書類はクレジットカードや保険証などになります。

現金でご利用のお客様は、免許証の他に身分証明書(保険証、公共料金の領収書、学生証でも可)のご提示をお願い致します。現金での貸渡しに際しては、現住所もしくは本人確認ができる書類の提示をお願いしております。

現住所/本人確認書類は以下のいずれかになります。

  • ・公共料金の領収書*
  • ・住民基本台帳カード
  • ・社会保険料領収書*
  • ・国税、地方税領収書*
  • ・納税証明書*
  • ・住民票*
  • ・印鑑証明*
  • ・健康保険証
  • ・年金手帳
  • ・パスポート
  • ・外国人登録原票記載事項証明書
  • ・社員証、学生証(顔写真付きのもの)
  • ・ご利用可能なクレジットカード
  • (注)公共料金とは電気、ガス、水道、NTT固定電話、NHK等になります。
  • (注)住民基本台帳カードは、氏名、生年月日、住所の記載があるものの提示をお願いします。
  • (注)*は発行3ヶ月以内のものに限ります。
  • (注)当日は連絡先として実家・親類と勤務先と携帯・ご自宅の3箇所を必ず記入していただきます。

レンタル中はここに注意!

貸渡期間中は必ずレンタカー貸渡証を携行してください。
貸渡期間中の保管場所の確保、日常点検整備などを含む貸渡車両の管理者はお客様となります。
店舗により、お客様のお車をお預かりできない店舗がございます。詳しくは営業所迄お問い合わせ下さい。
万一、駐車違反した時には・・・ 返却までに警察署で所定の手続きと反則金のお支払いが必要です。

万一お客様が借り受け期間中に違反駐車を起こした場合、警察署より当社へ連絡が入ります。その後、お客様にレンタカーの移動要請と警察署への出頭依頼を当社より連絡いたします。

レンタカーをご返却される前に必ず警察署へ出頭し、所定の手続きと反則金をお支払い下さい。

ご返却までに領収印の押された「領収書」と「警察署で受取った書類等」を当社スタッフまでご提示下さい。

※もし警察署へ出頭頂けなかった場合、又は反則金の支払いが済んでいない場合には、返却の際、当社所定の自認書に署名をして頂きます。

※違反処理をして頂けなかった場合
警察、公安委員会及びレンタカー協会に報告するとともに、当社並びにレンタカー協会加盟店各社での今後のレンタカー貸渡しをお断りいたしますのでご了承ください。

お支払い方法

  • お支払いは「前払い」

    ご利用当日、手続き時にご利用総額のお支払いをお願いいたします。返却の際に、契約時間を超過した場合には別途超過料金をお支払いください。

  • お支払い方法はクレジットカードか現金

    お支払い方法はクレジットカードと現金をご利用いただけますが、原則として、クレジットカードでのお支払いをお願い致します。 一部の車両は(1800cc(JC)~3000cc(JG)の乗用車、エコカーのプリウス(EC)、 スペシャリティクラスはクレジットカードのご利用に限ります。 ( 壱岐に関しましてはクレジット受付出来ませんので現金決済でお願い致します。 )現金でお支払いの場合はご本人確認ができる書面にて現住所等を確認させていただきます。(※本人確認書類をご参照ください。)

WEB予約なら今すぐ!かんたん!お得!に予約

出発店舗:

返却店舗:

レンタカーのご予約はこちら!

WEB会員なら25%OFF

出発店舗を選ぶ

1 2

返却店舗を選ぶ

3 4

ご利用ガイド

よくあるご質問

検索中...