バジェット・レンタカー高松駅前店

お土産レポ~ザビエル(大分県)~

こんにちは!

高松駅前店スタッフの十川です。

.

.

「お土産レポ」という事で、店舗スタッフが旅行先から持ってきてくださったお土産を、不定期に食レポしていきたいと思います。

決して、ネタが尽きているわけではありませんよ(笑)

 .

.

今回は、大分県の「ザビエル」です!

そう、あの歴史上でも有名な、フランシスコ・ザビエルから来ています。

.

詳しい説明は、ざびえるを製造販売しているザビエル本舗(http://www.zabieru.com/xavier/)より引用いたします。

天文20年(1551年)豊後の国を訪れたフランシスコ・ザビエルは、大友宗麟の庇護を受け、神の教えを広めると共に、小学校や大病院を次々に建て、府内の街(現在の大分市)に、南蛮文化の花を咲かせました。その功績を讃えて、和洋折衷の菓子・南蛮菓「ざびえる」が誕生しました。
バター風味豊かな洋風の皮と、精選された純和風の白餡と、ラム酒に漬けたレーズンを刻みこんだ2種類の餡が、遠い昔の府内の夢へと誘います。
50年以上愛され続ける大分の代表銘菓です。

.

.

という事で、さっそく食べてみましょう。

.

外箱はこんな感じです。

IMG_3278

あふれ出る高級感…!

聖書をイメージしているそうです。

新触感な材質の外箱でした(笑)

.

.

続いて中身!

IMG_3280IMG_3281

個別梱包で、開けてみると右側のようになります。

食感は…!

中はしっとり、ふわっと甘い味が口いっぱいに広がります。

コーヒーにも紅茶にも合う、さすが南蛮渡来の銘菓…!!と言わんばかりの味でした。

.

.

それでは、次回の更新もお楽しみに(^^♪


1000円OFFクーポンプレゼント!

バジェット・レンタカー店舗

カテゴリ

アーカイブ