バジェット・レンタカー京都宇治店

国宝を巡るドライブ 投入堂編 PARTⅡ

バジェット・レンタカー京都宇治店の畑中です。

今回はバジェット・レンタカー宇治店から鳥取県にある、日本一危険な国宝『投入堂』を巡るドライブのつづき2日目を御案内させて頂きます。

皆生温泉の朝風呂にさっと入り、改めて昨日の投入堂参拝の疲れを癒した後

朝食をとり、2日目は9時30分に皆生温泉を出発し鳥取砂丘へ向かいましょう。

走ること2時間弱で鳥取砂丘に到着です。

この鳥取砂丘は南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大級の砂丘でなんと高低差は

最大90mにもなります。

季節や時間帯によっては、風がつくる『風紋(ふうもん)』、砂が集団で流れ落ちて

出来る『砂簾(されん)』も見られるかもしれません。

砂丘を堪能したら昼食です。鳥取県は海が近いので海の幸が自慢です。

砂丘から程近い鳥取市内にはたくさんの海鮮自慢の食事処があります。

勿論その他の料理も充実しています。お腹がふくれたら帰途に着きましょう。

砂丘観光の時間に余裕を持っても14時には鳥取市を出発できます。

帰りも鳥取ICから鳥取自動車道を利用します。この鳥取自動車道はありがたい事に、

中国道と接続する佐用ジャンクション迄が無料となっています。

自動車で移動するには大変お財布に優しい高速道路と言えます。

このまま帰途に着けば、ゆっくり走っても17時半位にはバジェット・レンタカー宇治店に到着します。

二日間にわたる日程ですが、日本一の国宝を目の当たりに出来る素敵なドライブとなることは間違いありません。是非一度お試しください。


1000円OFFクーポンプレゼント!

バジェット・レンタカー店舗

カテゴリ

アーカイブ