バジェット・レンタカー小山駅前店

束の間の休憩

ポスティングの業務で小山駅周辺を歩いていると、あらゆるお店に祇園祭のポスターが貼ってあることに気が付きました。
祇園祭は大神輿や女神輿の渡御が行われるほか市内の中心部が歩行者天国になりよさこいなど様々な催しが行われます。
なぜそんな話をするかと言うと、私イワカミ昨年祇園祭で神輿を担がせて頂いたんです。
だいたい200~300kgの神輿を30~40人で半日かけて指定されたお店を1件1件廻り、挨拶及びそのお店の発展祈願を行います。
神輿担ぎはとにかくとにかく辛いです(笑)
動きながら担ぐので神輿は揺れます。後列なら神輿を支えるだけなのでわりと平気なのですが前列の人たちは肩に乗せて担ぐので負担が凄いんです。
しかしながらお店廻りをするたびお店の人が飲み物や漬物などの差し入れをしてくださったり
お神輿が終わった後の宴会でのお酒がたまらなく美味いのでそれだけで頑張った甲斐があるものです。
今年も7月21日に祇園祭開催される予定なので法被着て汗かいて声枯らして頑張りますyy

高校時代電車通いだったのでよく電車内で読書をしていました。
意外だと言われるのですが結構読書は好きな方です。
検定も終了し期末試験まで暫く時間が空くので最近は暇つぶしに私立図書館で本を借りて読書をしています。
今日は一つ本を紹介したいと思います。
!cid_16bda41be4750b22fea1
村田沙耶香さんの「コンビニ人間」です。芥川賞受賞作品なので皆さんご存知だと思います。
主人公は36歳の未婚の女性でコンビニでのアルバイト歴が18年。
幼いころから社会の常識になじめない主人公は今まで彼氏無しで就職もしていません。
しかしコンビニでマニュアル通り働いている時だけは世界の部品になったと安心することが出来ます。
そこに婚活目的の男性がアルバイトで入ってきて物語は展開していくのです。

この作品は社会で言う普通とは何なのか。普通でいれない人間はどうなるのかがコンビニでのアルバイトを通して
描かれている作品です。現実を突き付けられたと言うか書きたいことたくさんあるのですがここでは収まらないので
とにかく「普通」について考えさせられました。
ページ数もあまりないので読みやすいです。時間がある方は是非読んでください。
では👋


1000円OFFクーポンプレゼント!

バジェット・レンタカー店舗

カテゴリ

アーカイブ