バジェット・レンタカー小山駅前店

発見

 皆さんこんにちは!!

バジェットの守護神河原です。

早速ですが・・・

問題です!!!!

アリグモ

 皆さんこの生物なんだと思いますか!?(見づらくてスミマセン・・・)

多分、大体の人が「アリ🐜」と答えるとおもいます。٩( ''ω'' )و

実は先程、この虫が店の中にいて、「アリ」だと思って手で外に払おうとしたところ

腹の部分から糸を出したんですね・・・。

私自身もよく探したことはありませんが、野生で発見したのは初めてで興奮してしまい

ついついパシャリしてしまいました(笑)

しかしこちらは、今かなり理科教育で注目されている

「アリグモ」と言う種類の蜘蛛です!!!

なぜ注目されているのかと言いますと、

私は小学校理科教育について研究しており、小学校第3学年「昆虫と植物」と言う単元で

昆虫とそれ以外の虫の相違点を分類する際に扱いやすいという結果が得られてきているからです。

つまりどういうことかと言いますと、

アリグモは「蜘蛛」なので昆虫ではありません。

普通のアリですと体が頭胸腹に分かれており、

胸から6本の足が生えている昆虫と皆さん習ったとは思いますが、

アリグモは、体が頭胸腹に分かれておらず胸から6本ではなく、頭胸部から8本の足が生えているため昆虫ではありません。

どうしてこんなにアリとアリグモがそっくりなんだ・・・。と言いますと

やはりアリグモが自分の身を外敵から守るためなんです。

アリグモは普段アリの巣でアリと共存しており、

アリグモを食べる鳥や虫は見分けがつかないんですね・・。

生物の環境や護身のために変容していく姿って素晴らしいです。感動です。(笑)

 先程小学校第3学年「昆虫と植物」と言う単元で、

昆虫とそれ以外の虫の相違点を分類する際に扱われると言いました。

実際に授業では「アリ」と「アリグモ」の写真を児童に見せ、

これはどちらも昆虫か、昆虫じゃないのか、という発問をし、

それについてグループで話し合うというような展開で進められています。

 私は現在、教員採用試験のために日々勉強中ではございますが、

こんなに身近に教材を見つけられるのかと思うと

先生という職業の面白さを少し感じることが出来ます。

皆さんもアリの行列を見つけた時は、

「8本足で歩いている虫いないかな~」と

ちょっと探してみて下さい!!!(-ω-)/

以上。算数が得意な河原でした。


1000円OFFクーポンプレゼント!

バジェット・レンタカー店舗

カテゴリ

アーカイブ